Monday - Friday:9:00 - 17:00

Tel:400-636-5886 | 18642878560

中文|English|日本語

リーダーシップマネジメントコース

コース名 コース内容 コース収益
EQリーダーシップ 本コースは世界初のEQ-i体系に従って設計、開発された。EQ-iは自己認識、自己表現、人間関係、意思決定、プレッシャー管理という五つの次元からEQに対して研究を行う 管理者のEQを高めることによって、リーダーシップを向上させる。
LSPレゴで真剣に遊ぼうスタジオ LSP法は一つのリーダーシップと組織における基本的な信念に基づいている。
管理者はすべての答案について知っているわけではない。彼らは成功するためには、部屋中におけるすべての声に耳を傾ける必要がある。
人々は当然ながらより多くの力を貢献したいと考えており、その所有権を持つことを望んでいる。各メンバーは貢献でき、結果を言えることは、一種の持続できるビジネスモデルになる。
通常の状況では、チームの仕事は理想的ではなく、チームメンバーの知識は充分に活用されなかった。
私達は一つの世界中で暮らしており、いわゆる複雑、適応性が必要な世界と言われている。
レゴで真剣に遊ぼうは一種の組織、チームと個人に便利な思考、交流と問題解決の技術を提供している。ビジネス、組織発展、心理学と学習等の領域における幅広い研究を取り入れ、「手知識」という概念を基礎にしている
信任階段マネジメントコース 信任階段は郭志輝信任スタジオより、中国現地のマネジメントにおける実践に基づいて開発された、知的財産権を持つシリーズコース。このコースは体系的に組織の信頼、チームの信頼及び社員の信頼を築くための角度、方法とツールを提供している。
信任階段?コースシリーズは今最も成熟、体系的、構造化された信任診断と信任発展のツールになっている。そして、信任の構造を有効的、全面的に解析しているため、多国籍企業、民営企業、国有企業から高く評価されている。また、北京大学、清華大学等の学術機構より大学のコースに導入されている。信任階段?は信任の構成とその変化規律を描いているだけでなく、一連の実行可能なツールと方法を提供し、参加者は実践中で応用しやすくなっている
理論クリエイティブ。中国本土のマネジメントチームを研究対象にしており、深い学術研究の基礎を備え、複雑なことを簡潔にまとめた。初めて信任の構成、構造、変化規律等のモデルを独自に開発した。本土研究の基礎に基づき、知的財産権を持つコース、信任を測るツールを開発した。実践から信憑性が高いケーススタディーを取り出し、信任の難題を解析する。大量な組織行動研究の策略とツールの実習がある。
文化を超えたコミュニケーション 中国と外国人との間における異なる交流方式を理解し、より高効率、楽しく仕事ができるようにする。
中国と外国人社員との間によくある誤解、それらの誤解をどのように避けることができるのかについて把握する。
国内外の同僚と対面して交流し、ビデオ会議で高効率に議論できるようにする。
違和感なく交流、議論できるようにする
会議でどのように時間を節約し、効率よく仕事ができるのかについて学べる。どのように自分の時間をうまく管理し、生産力、モチベーション、幸福感を高めるかについて反省する。
成功する会議管理で仕事中のプレッシャーに対応 より高い効率で会議を管理し、タイムマネジメントの実用的な方法を学び、自らの生産力と幸福感を高め、仕事と生活のレベルをアップさせる。どの時間でどのように最も重要な仕事に集中できるのか。仕事中でどのようにプレッシャーに耐え、仕事と生活のバランスをよく保つことができるのか。 会議でどのように時間を節約し、高効率に仕事ができるかについて学べる。どのように自分の時間をうまく管理し、生産力、モチベーション、幸福感を高めるかについて反省する。